www.greystoneseating.com

昔は、カメラといえば特別な時にのみ撮影するものだったように思います。 写真やさんにネガを持って行き現像してもらうのですが、一体どんな写真が出来上がるのかと胸をわくわくさせて写真やさんへ 向かった記憶があります。 よそいきのすました顔で写っているのですが、写真を見る度にその日のことを鮮明に思い出すことが出来ます。 時代は変わり、携帯電話やスマートフォンなるものにまでカメラ機能はもちろん動画を撮影できるものが出てきたため、 誰もがいつでも普通の日常を撮るようになりました。 我が家も御多分に漏れず、時間の隙間を埋めるように毎日飽きもせず、パチパチとスマホで写真撮影に励んでおりますが、 ふと振り返ると、子どものアルバムが生まれて2、3歳の頃からずっと空白であることに気付きました。 すべてメモリーカードの中に保存されているだけで、現像していないということなんです。 変な風に撮れてしまった写真はすぐに削除できるという利点がある反面、なんだか味気ない気がしないでもないですが、 最近は、インスタントカメラが再注目されているようで、なんだか嬉しい気持ちになりました。

Link

Copyright © 1996 www.greystoneseating.com All Rights Reserved.